ブログ一覧

地鎮祭と上棟式のQ&A

2017年02月03日   SAMATA公式ブログ

地鎮祭や上棟式の準備は、住宅会社によって異なります。

 

日程調整から供物の準備など、住宅会社で手配してくれるところもあります。

 

まずは、住宅会社に相談してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

:地鎮祭や上棟式の費用は?

 

 

写真/SAMATA施工事例より

3

 

地鎮祭の初穂料・・・2~3万円

 

 

初穂料として、のし袋に包んで、儀式終了後に

 

神主さんにお渡しします。

 

供え物は、通常神社側にそろえていただけます。

 

費用がわからないときは、遠慮せずに住宅会社か神主さんに

 

問い合わせてみましょう。

 

 

 

 

 

写真/SAMATA施工事例より

15

 

上棟式・・・職人さんへのご祝儀代、供物代など10万円程度(以下参照)

※会食をする場合は、全て込みで出席者一人当たり1万円程度。

 

 

上棟式は、お施主様にご用意いただくものがいくつかあります。

 

 

お供え物

 

・お酒(一升瓶)

・塩

・野菜

・果物

・魚(尾頭付き・鯛など)

 

 

職人さんに渡すもの

 

・おり

・酒(320ml程度のもの)

・赤飯

・ご祝儀(相場1人5000円)

 

 

 

どの程度のお酒や折詰がよいのか、餅投げをするかどうかなどは、

 

施工業者とよく相談して準備するといいでしょう。

 

 

 

 

:服装について

 

 

地鎮祭は雨が降っていても行う場合があります。

 

上棟式は、屋根に上ったり、建築途中の家に入ったりします。

 

綺麗な格好だと、汚したり破れたりすることもあります。

 

普段着ているような服装で構いません。

 

外で行うので、暑さ、寒さ対策をしっかりしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お得なギフトレターはこちら