ブログ一覧

新築購入に褪せて買って失敗したものは?

2017年11月04日   その他

住宅購入は人生で最も高額な買い物なので、新居を彩る設備機器や

 

家具などもできるだけ自分の好みに合わせたいと思い、あれもこれもと

 

手が伸びてしまうこともあるかもしれません。

 

なかには買う予定になかったものを購入してしまう場合もありそうですよね。

 

そこで、新築入居時に勢いに任せて買って失敗したものについて

 

調べてしました。

 

 

 

 


 

・ソファを勢いで買ったけど、ほとんど使うことがない。

 

・大型のテレビ、明らかに部屋の大きさにあっていない。

 

・ダイニングセット、ダイニングがとても狭くなってしまいました。

 

・寸法を計らずに買ったベッドが寝室に入りませんでした。

 

・予算よりも高かった電化製品。結局使わないオプションばかり・・・

 

・布製のソファーを購入したが、子供が汚して大変です。

 

・大きめなソファーとローテーブルをかったら、いっきにリビングが狭苦しくなった。

 

 


 

 

 

 

 

 

等の声がありました。

 

確かに、新築だからこそ自分好みの真新しい家具家電に囲まれての

 

生活にあこがれますが、冷静に多方面から考えることが重要ですね。

 

特に、大型の商品に関しては新居に入れること事態が大変だったり、

 

場所をとったりと思いのほか不便に感じてしまうことがあるようです。

 

素敵な家具や家電に囲まれての快適な暮らしをしたい気持ちを多く

 

の方が持つのでしょう。しかし、ある程度は自宅にきちんとおさまり、

 

かつ利便性の高い暮らしができるように事前の検討は機能性や採寸

 

だけでなくデザインも考慮して購入されるのをお勧めします。

 

お得なギフトレターはこちら