ブログ一覧

畳が香る和の空気

2017年06月16日   建築工程&建材

古民家をリフォームした住宅に住んだり、

古民家カフェが流行っていますね。

 

でも、客間として和室を構える住宅は今では

少なくなってきています。

しかし、畳の醸し出す『和の空気感』を

新築住宅に取り入れたいと考えている人は多いです。

 

6畳以上の和室を設けるのは間取り上難しい

という場合、畳コーナーという選択肢があります!

 

 

 

 

 

 

 

 


和室と畳コーナーの違いは??


 

 

畳を敷いている和の空間が一つの部屋として

独立している場合を和室と言います。

 

 

畳コーナーは、リビングなどのフローリングの

部屋の一角に、畳を敷いたスペースを作り、

壁などでフローリング部分と畳部分を

仕切ります。

 

畳部分だけ一段高くなったいる、小上がりにする

方も多いです。

 

小上がりにすることで、腰掛けてくつろいだり、

ちょっと横になれたりと、とても便利です。

また、下に収納を設けることもでき、

収納スペースが確保できます。

 

 

 

 

 

 

和室や畳コーナーのある住宅を作りたいと

お考えの方は、SAMATAまでお気軽にご相談ください!

お得なギフトレターはこちら