ブログ一覧

資金の話⑦~月1万円で300万円を捻出!頭金なしでマイホームを購入するために見直すべき3つの保険 その3

2016年07月10日   SAMATA公式ブログ

必要ない保険その3:個人年金保険

 

 

老後、お子さんたちが自立し、夫婦二人で生活していくのに、

いくら必要だと思いますか?

 

 

月々出ていくお金は、衣食住だけにとどまりません。

 

税金、保険料などの支払い

交際費

慶弔費

子どもたちへの支援

・・・

 

 

私は、ある保険屋さんの計算で、

最低でも月35万円必要だといわれました。

これが「普通」にくらしていく上で必要な金額だと。

 

 

「え?そんなに年金もらえない・・・」

 

 

そこで保険屋さんが提案してくるのは、個人年金保険です。

しかし、個人年金保険も必要ない保険なのです。

 

 

 

 

:個人年金保険よりお得な「確定搬出年金」

 

 

個人年金保険のメリットとしては、税金の控除が受けられることです。

 

しかし、控除の最大額は、

所得税が40000円、住民税が28000円です。

 

これを還ってくる税金の金額で計算すると、

年間4800円程度しか戻ってきません。

 

仮に控除を30年受けたとすると、

控除金額は合計144000円となります。

 

 

 

確定搬出年金はどうでしょう。

こちらは、掛けた金額全額が社会保険料控除として所得控除になります。

仮に毎月10000円確定搬出年金を掛けたとして、

還ってくる税金を計算すると、

 

年間18000円、30年間で540000円 となります。

 

控除額だけでも、個人年金の4倍のメリットがあります。

さらに、運用して得た利益が非課税という利点もあります。

 

 

 

個人年金には終身保険のような保障もないので、どちらが得かは明らかだと思います。

 

 

 

:その1からその3までのまとめ

 

 

-保険には、保険以外の要素は求めない。

 

 

 

次回は、

住宅ローンと外構費用についてお話します。

 

お得なギフトレターはこちら