ブログ一覧

部屋がおしゃれになる「ハイドア」の魅力

2017年12月08日   建築工程&建材

 

 

 

 


すっきりとしたオシャレな部屋にはどんな特徴があるの?


オシャレなホテルやお友達の新築のお部屋などで、

 

なんとなくお部屋がスッキリしているように感じる、

 

そんな経験をしたことはありませんか?

 

そのようなスッキリして見える部屋には、

 

実は共通点があります。

 

それは、

 

部屋に「無駄な線」が少ない

 

ということです。

 

 

ものが多く、ごちゃごちゃしている部屋よりも、

 

机や棚のラインだけがくっきりと見える部屋の方が

 

スッキリしているように感じられますよね?

 

 

もちろん、

 

部屋にものがあふれている状態を改善することも大事ですが、

 

実は家づくりの段階から、

 

この「無駄な線」を減らすことができるのです。

 

スッキリとした家づくりをお考えなら、

 

ぜひ設計の段階から無駄な線をなくすことを

 

意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 


ハイドアで部屋をスッキリ見せる


 

 

 

天井まで続いているドア(ハイドア)を

 

ご覧になったことはありませんか?

 

ハイドアにすることで、

 

天井とドアの間の無駄な空間がなくなります。

 

 

 

つまり、無駄な線が減り空間を

 

スッキリ見せることができます。

 

 

 

また、標準的なドアよりも視線が上に行くことで、

 

空間を広く見せる効果もあります。

 

 

 

さらに、無駄な線がなくなることで

 

スタイリッシュな印象になり、

 

空間がおしゃれに見える効果も期待できます。

 

 

 

 

 

ハイドアのデメリット

 

 

 

通常のドアは、ドア部分と壁の間に枠がありますが、

 

ハイドアにはありません。

 

 

そのため、少なからず上下に隙間が発生し、

 

そこから音や風が漏れてしまう可能性があります。

 

 

しかし、気密性の高い家なら、

 

温度差が少ないために、

 

隙間風はそれほど気にならないでしょう。

 

 

ただし、音は気になる場合があるので

 

注意が必要です。

 

 

 

また、施工業者によってはハイドアは

 

オプションになる場合があるため、

 

通常のドアよりもコストがかかる傾向にあります。

 

 

 

 

SAMATAでは通常のドアのほか

 

ハイドアを選ぶこともできますので、

 

コストだけを基準に考えず、

 

お好みのタイプを自由に選ぶことが可能です。

 

 

 

弊社では、上記のようにドアのような

 

細かなところから

 

「スッキリ見える空間」を追及する

 

家づくりが可能です。

 

 

 

 

サマタ、モデルルームで使用しているハイドアは

 

無垢(オーク)の1枚板です。

 

 

 

自然素材を生かして、

 

美しくスタイリッシュな家創りをしてみませんか?

お得なギフトレターはこちら