5つのコンセプトSAMATAが選ばれる理由

機能・デザインにこだわった住宅設計

機能・デザインにこだわった住宅設計

「リゾート感あふれる優雅な暮らし」「家族が憩う住空間」「快適性と機能性を備えた構造」「四季を感じる住まい」。そんな、誰もが憧れる住まいを実現するのが、SAMATAの住宅設計です。お客様ひとり一人の考えや想い、建築家のノウハウ、職人の技術を掛け合わせて、あなただけのライフスタイルをデザインします。

リゾート感あふれる優雅な暮らし

開放的な空間で、心身ともに癒され、そこにいるだけで心地よさを感じる。そんな、まるでリゾートのような暮らしは、誰しもの憧れ。中庭、テラス、カウンターキッチンなど、生活をより豊かにする要素を、洗練されたデザイン性とともに提案します。「早く家に帰りたい」「家にいることが至福」。そんな思いへと誘ってくれる家をデザインします。

リゾート感あふれる優雅な暮らし

家族が憩う住空間

家族の拠り処である家。日々の暮らしの中で、素材の温もりに包まれること、心地よい風や陽の光を肌に癒されること、いつも目にする造りや形に安らぎを感じること、そんなごく当たり前のことを改めて気づかせてくれる空間は貴重です。同じ空間に家族みんなが集い、ともに和み、自然と会話が生まれるようなそんな住空間を創造します。

家族が憩う住空間

快適性と機能性を備えた構造

ひとり一人の考え方や理想が多様化し、外的環境も著しく変化している今、ライフスタイルの基礎となる家も時代とともに進化しています。いかなる環境やニーズにおいても対応し得る快適性と機能性が求められています。それを実現するのが私たちの使命であり、お客様が思い描いていた生活以上の住みやすさを叶えられよう励んでおります。

快適性と機能性を備えた構造

四季を感じる住まい

春夏秋冬それぞれの季節を感じることで、感性が育まれます。しかしながら、身の回りのあらゆるものがハイテクになった現代において、ありのままの四季を如実に感じていくとこが難しいと言えます。そこで私たちは、そんな季節の移ろいとそれぞれの季節を、暮らしの中で豊かに感じていただけるような設計を心がけています。

四季を感じる住まい

子供は外部からの「複雑でやわらかな刺激」を多く受けると、感性豊かに育つと言われています。
家族の暮らしの基本となる家を、自然素材であふれた健康的な住まい、心地よい風やひだまりを実感しながら家族と触れあう大空間の配置、子供たちがのびのびと心も身体も元気に感受性豊かに成長できるように、設計することが大切です。

開口部を大きく取れば通気性もよく、太陽も近くなります。自然が私たちに豊かな暮らしと創造力を与えてくれるのです。
家族の一体感が生まれる空間。子供の五感を育む室内。そんな住まいづくりを実現するのが、SAMATAスタイル建築設計の設計手法です。

SAMATAはお客様と対話する「診断設計」を基本方針としています。お客様の考えや想いを取り入れ、デザインや構造を総合的にまとめてカタチにするという発想です。つまりは、お客様自身の考えを家に変換していくということです。

従来では、平面間取り図をもとに打ち合わせを行い、そこでお客様の要望をまとめていきました。建築のプロの目からみれば容易に完成予想を思い描くことができますが、施主様の目では、実際のイメージに結びつきづらいものです。
そこで当社は、コンピューターによる完成予想図を用いた打ち合わせを行うことで、施主様に明確なイメージを伝えています。実際の施工事例との比較検討もご同時に行うことで、工務店と施主様の意思疎通もスムーズになり、カタログなどで比較するよりも、よりわかりやすくご覧いただけます。

打合せ時の完成予想図/実際に施工した完成写真
お得なギフトレターはこちら